厚生労働省の「スマート・ライフ・プロジェクト」に参画しました。

厚生労働省が推進している、「スマート・ライフ・プロジェクト」はご存知でしょうか?

弊社は賛同メンバーとしてプロジェクトに参画しましたので、少しご紹介したいと思います。

「スマート・ライフ・プロジェクト」について

スマート・ライフ・プロジェクトは、「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。運動、食生活、禁煙の3分野を中心に、具体的なアクションの呼びかけを行っています。

スマート・ライフ・プロジェクト 公式サイトへ

2014年度からは、これらのアクションの他、更に「健診・検診の受診」を新たなテーマに加え、更なる健康寿命の延伸を、プロジェクトに参画する企業・団体・自治体と協力・連携しながら推進しています。沢山の企業、団体がメンバーとして登録されています。

弊社も掲載されている会員名簿へ

 ニッポンの健康寿命を100歳まで伸ばす事を目標に、弊社もコミットしていきたいと思います。

 

人生は100年時代に

私事で恐縮ではありますが、先週、43歳の誕生日を迎えました。

かつては「人生80年」と言われてきましたが、それに当てはめると既に後半という事になるのですが、

「健康寿命100歳」を当てはめると、まだまだ折り返し地点の前にいるという事になります。

 

100歳まで元気に生きる為に、

私自身も今から健康にコミットしていかないといけません。

 

まずは禁煙からスタート

さて、厚生労働省が実施するスマート・ライフ・プロジェクトでは、生活習慣病を予防し、健やかな生活を送るため「適度な運動」「適切な食生活」「禁煙」の3つのアクションを提案していいます。

実は私、1ヶ月程前まで喫煙(再開して1年)していました。

そして現在、禁煙は続いています。

2011年~5年間、禁煙していたのですが、実はちょっとしたキッカケで喫煙者に戻ってしまった経緯があります。

禁煙を始めると、食事が美味しい。

これは、味覚、嗅覚が元に戻るからと言います。

電車や公共の場所では、喫煙者(特にヘビースモーカー)の方の近くにいると、体臭や口臭が気になる様になりました。(私はもともと、鼻が良い方だと思います。)

そして、食事が美味しくなったために、食欲が増してしまい、若干、体重がふえつつあります。

そこで最近さぼっていた運動を始めました。

毎朝のストレッチと、軽いジョギングと、体幹トレーニングです。

やはり、運動すると、すがすがしいですね。

禁煙、運動、食生活。

この3つを気を付け、まずは私自身の健康寿命100歳を目指して参ります。


 

株式会社メディウェイズ 

代表取締役 小林 靖

https://www.mediways.co.jp

Follow me!