小規模事業者持続化補助金コロナ特別型(第5回締切分)の採択者発表が行われました。

昨日、経済産業省が中小企業生産性革命推進事業として実施している「小規模事業者持続化補助金」の「コロナ特別対応型」について、令和3年3月31日に採択発表を行われました。

昨年12月10日締切の第5回公募分では、43,243件の応募に対し、16,498件が採択されました。

採択率は、38.15%という事になります。

当社の実績

一方、今回の申請で弊社がご支援させていただいた申請は7件あり、そのうち4件が採択、3件は残念ながら不採択となりました。

採択率は、57.14%という結果でした。

採択された4件の内、2件は、第3回(昨年8月締切)の申請で不採択となった事業者でした。今回2度目のチャレンジで採択されました。諦めずに挑戦した姿勢が、認められたのかもしれません。

※経済産業省プレスリリース(3月31日発表)
令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の「コロナ特別対応型(第5回締切分)」の補助事業者が採択されました

経済産業省ホームページより

なお、持続化補助金コロナ特別型は、これで全5回の募集および結果発表が終了したことになります。

今回の採択分も含めまして、弊社がご支援させていただいた事業者様の採択率は76.9%という結果になりました。
(申請26件、採択20件)

「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」の公募を開始

ここで新たな朗報です。

コロナ特別対応型の募集は終了したのですが、昨日、これまでのコロナ特別対応型に非常に似た新しい補助金の公募が始まりました。

※経済産業省プレスリリース(3月31日発表)
令和2年度第3次補正予算「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」の公募を開始しました

経済産業省ホームページより

低感染リスク型ビジネス枠の第1回受付締切2021年5月12日(水)ですので、昨年のコロナ特別型で残念ながら採択されなかった方は、再チャレンジされてはどうかと思います。

当社では、ホームページ制作、予約システムなどをご検討の方は、補助金申請のご相談にも応じています。特に鍼灸院、接骨院、整骨院に強みがありますので、お問合せをお待ちしております。

「メディウェイズ通信」に登録しませんか?

・治療院経営に役立つ新着情報が届きます。
・当社の最新情報、代表ブログが更新されたらお知らせします。
・名前とメールアドレスだけで登録可
・不要になったら即解除可
(届いたメール下部の「解除」リンクより簡単にワンクリックで解除できます。)
※配信は不定期です。