<第1回終了しました>WITHコロナ時代の治療家の働き方を再定義!<無料>zoomオンライン勉強会:PNR概論入門講座

鍼灸師、柔整師が地域高齢者のフレイル予防のリーダーとなるための基礎を学び、これからの新たな役割を探る

対象
柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、理学療法士、作業療法士、ケアマネージャー、その他医療・介護関係者

概要
PNRは、健康三原則である
・運動(Physical activity)
・栄養(Nutrition)
・休養(Rest)
の頭文字ピーエヌアールで、一人の健康指導者が、これら3つを指導できることが大切です。

PNRの中で最優先ともいえる運動を正しく指導する者として鍼灸師や柔整師の皆様は、予防医療の要になる可能性があるのではないでしょうか。

afterコロナ、withコロナの時代、人々の関心は免疫力向上をはじめ「予防」に向かっています。

特に高齢の方においては「フレイル」という概念に注目が集まっています。ご存じの通りフレイルとは、体重の減少や歩く速さや筋力低下などがみられ、このままでは要介護の状態になる可能性が高い状態をいいます。

このフレイルの状態から、筋肉量の低下「サルコペニア」や、骨や関節、筋肉の障害により歩行や日常生活に支障をきたす「ロコモティブシンドローム」、さらには寝たきりの状態につながるこの「負の連鎖」の原因のひとつが低栄養です。

今回の勉強会では、地域で活躍される治療家の皆様が、臨床栄養学を中心とした新しい知識を身に付ける事で、予防医療のスペシャリストとして更にご活躍される可能性を探る場となる事を期待しています。

講師

太田 篤胤 先生
城西国際大学 薬学部 教授(臨床栄養学)
博士(農学)
鍼灸師

1959年山口県生まれ。東京農工大学農学部農芸化学科卒業、テルモ株式会社、明治製菓株式会社にて研究職に就き、主にサプリメントの開発などに携わる。1999年、「難消化性糖質(フラクトオリゴ糖)のミネラル吸収促進作用に関する研究」で日本栄養・食糧学会奨励賞受賞。2004年から現職。1999年、39歳でクモ膜下出血で倒れ一命をとりとめるが、リハビリで始めたランニングがきっかけで41歳でフルマラソンに挑戦して完走。
著者に、『「歩く、走る! のばせ健康寿命」栄養学と運動生理学で考える走るアンチエイジング』(三一書房)

※画像クリックで詳細(外部ページが開きます。)

勉強会の詳細について

日程

第1回 健康維持・増進の基本 健康三原則(PNR理論とは)
2021年4月24日(土)16:00-17:30 ※終了しました

※以降の予定
第2回 運動の基本 筋肉
5月中旬
第3回 食生活の基本 栄養素と非栄養素
5月下旬
第4回 休養 睡眠
6月上旬

形式
オンライン(zoomミーティング利用)※原則、画面オンでお願いします。

費用
無料

主催者
主催:一般社団法人ウェルネスフード推進協会
共催:株式会社メディウェイズ

※主催者の一般社団法人ウェルネスフード推進協会は、科学的根拠に基づく正しい知識を習得したウェルネス指導者を育成する活動を行っている団体です。

講義内容


第1回
健康維持・増進の基本 健康三原則(PNR理論とは)

16:00-16:10 アイスブレイク
開催挨拶、自己紹介など
16:10-17:00 講義
太田篤胤先生より
「健康維持・増進の基本 健康三原則(PNR理論とは)」
17:00-17:20 座談会
講師、参加者が双方向で意見交換を行います。
17:20-17:26 企業プレゼンテーション
株式会社メディウェイズより新規事業のプレゼンテーション
17:26-17:30 閉会挨拶
次回ご案内など

※企業プレゼンテーションについて
株式会社メディウェイズ(当社)では、柔道整復師、鍼灸師等の「治療家」が地域で更に活躍できるためのプログラムを開発中です。
このプログラムは、エビデンス(科学的根拠)に基づいた指導が誰でもでき、これまでの院の売上に加え、新たな安定的な売上を作ることができるものです。
そのために当社が新たに行う集客方法、提供プログラム、売上の構成などをご説明します。

お申込みいただいた方に、当日のzoomリンクを送ります。

「メディウェイズ通信」に登録しませんか?

・治療院経営に役立つ新着情報が届きます。
・当社の最新情報、代表ブログが更新されたらお知らせします。
・名前とメールアドレスだけで登録可
・不要になったら即解除可
(届いたメール下部の「解除」リンクより簡単にワンクリックで解除できます。)
※配信は不定期です。