治療家の為のブログ集客を図解します。

この記事は、インターネットを活用した新たな見込み客増加を考える中小零細、整骨院、治療院の経営者向けの内容です。また、1年から2年以内に開業を考える治療家の方も読んでみてください。

整骨院、鍼灸院の経営支援に取り組むメディウェイズの小林です。

今回は、ブログによる集客の手順を少しでも分かりやすく伝えたいと思い、図解を作ってみましたのでご紹介します。

オンライン集客には明確な答えはないかと思いますが、私自身が経験から得た一つの考え方という事で理解いただければと思います。過去の記事と合わせてご覧いただけると理解が深まると思います。

<事例で解説>そもそもなぜブログを書くの?

ブログで集客できるまでのステップ

ホームページ開設から、ブログによる集客、コンバージョンまでの流れを図解で説明していきます。

STEP1

ホームページを作ります。
(ここでは、独自ドメインを取得し、独自のホームページを想定しています。)
(例えば、当社ホームページURLは、https://mediways.co.jp/となります。)

※エキテンやEPARKなどのポータルサイトは、独自ドメインではありません。

 

STEP2

ホームページにブログをくっつけます。

(当社の場合、https://mediways.co.jp/blogとなります。)

 

STEP3

役立つ情報を発信していきます。ページ数は多ければ多いほうが良いです。
コツコツと定期的に記事を追加したり、修正したり、加筆したりして行きましょう。

すると、徐々にPV(ページビュー)が増加していきます。

GoogleAnalyticsを使うと、よく読まれる記事の傾向が掴めたり、離脱率の高い記事が分かったりしますので、新しい記事を書く際の参考にしましょう。(いわゆるPDCAを回していきましょう。)

 

STEP4

じっくり記事を読んだ閲覧者が、記事を書いたあなたに興味を持ちホームページを閲覧します。サービス(施術)に興味を持ち、予約が入ります。(コンバージョン)

 

STEP5

SNSとは少し違い、書いた記事はインターネット上(サーバー)にアーカイブとして残りますので、同じ様なキーワードで検索したら常に表示され続けます。広告費のかからない、資産として集客効果が見込めます。

 

この様に継続してコンバージョンが発生します。

 

この様に、多くの役立つ情報を発信し続ける事が大切なポイントです。
検索する人の気持ちになると、広告的な内容よりも、役立つ情報を探しているというのは、容易に理解できると思います。

 

以上

今回は、できるだけ分かりやすく伝わる様に、パワーポイントを使って図を作成し、解説させていただきました。

この様に、全体像をイメージしながら、日々の取組をすると良いかと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

小林 靖
小林 靖
整骨院・治療院業界で17年。IT活用で業界活性化と価値向上を目指す活動中。始動 Next Innovator 2018(第4期)、中小機構BusiNest「アクセラレーターコース」受講。妻と2児の4人家族。趣味は自転車。