接骨院を経営する事業者に対する措置命令について

埼玉県は、令和元年11月18日、株式会社MJGに対し、同社等が経営する店舗で提供する役務(以下、「本件役務」という。)に係る取引について、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号優良誤認)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき措置命令を行いました。・・・

埼玉県庁 県民生活部 2019.11.18

このところ、急激に店舗数を増やしているMJG整骨院グループが、埼玉県から行政指導を受けました。そもそも広告制限のある業種ですが、制限を無視した様な内容が当たり前の様に書かれています。MJG整骨院に限った事ではありません。

スポンサーリンク