接骨院長を再逮捕 女性の通院日数を水増し、保険会社から15万円詐取の疑い 保険会社に情報提供/県警

保険会社から施術料名目で現金をだまし取るなどしたとして、川越市の接骨院院長の男が逮捕された事件で、県警捜査2課と東入間署は25日、詐欺と詐欺未遂の疑いで、川越市藤間、「ふじひろ接骨院」院長の男(43)を再逮捕した・・・

埼玉新聞20191126

2017年8月に起きた事故で患者さんは数日しか通っていないのに、十数日通った事にして水増し請求したそう。院長は容疑を認めているという事です。

水増し請求による逮捕が後を経ちませんが、これもまだ氷山の一角だと思います。なぜこの様な事件が今も全国各地で起きているのでしょうか?

あたりまえですが、私達の保険料から支払われているという事を、忘れてはいけません。

もう、根本的に原因と対策を考えないと、いつまでも終わらないと思います。