非正規労働者助成金を詐取容疑 男4人を逮捕 大阪府警

逮捕容疑は、大阪市内の整骨院の30代男性院長と共謀して平成27年9~12月、整骨院の従業員にキャリアアップのための実習訓練を受けさせたとする虚偽の書類を大阪労働局に提出し、厚労省からの助成金約290万円を詐取・・・

産経新聞20191008

 

キャリアアップ助成金の不正受給が明るみに出ました。これも氷山の一角なのかもしれません。
今回は経営コンサルタント会社が持ちかけた様な記述がされていますが、受け手側が善悪の判断がつかないという事に大きな問題を感じます。

スポンサーリンク