新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、平素は弊社に格別のご高配、ご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

これまでメディウェイズは様々なチャレンジをして参りました。ここで旧年・2019年のメディウェイズを振り返ります。

2019年1月 システム・アプリ開発会社にて営業・マーケティング
WEBディレクターとして約半年間のIT企業常駐に続き、スマホアプリ開発の第一線にてシステムエンジニア、プログラマーの皆様と更に半年間の経験を積みました。

2019年1月 サムライインキュベート「The First Movers」に参加
サムライインキュベートのキャピタリストにより事業計画の策定を支援いただきました。出資先企業としては選ばれませんでしたが、貴重な経験となりました。

2019年3月 キュレーションメディア「MEDVENT」を運営
「医療業界のイベントを通じて業界に風穴を開けたい」をコンセプトに、パートナーとの共同事業としてWEBサイト構築から運用まで行いました。

2019年8月 東京オフィスを開設
都心部での活動拠点として、中央区銀座6丁目に東京オフィスを開設しました。グラシオン銀座店との共用です。

2019年8月 ガラスコーティング事業を開始
貴金属類のコーティングにより金属アレルギー予防にも繋がるサービスとして、現在も検証を進めています。またWEBマーケティングの実証店舗としての役割も果たしています。

2019年9月 中小機構 BusiNest アクセラレーターコースに採択
応募時の事業プランからピボットしましたが、多くのメンターによる協力なご支援を賜りながら、しっかり社会に還元出来る事業がリリースできる様に頑張ります。2020年2月までのプログラムです。

2019年10月 慶応大学医学部主催「健康医療ベンチャー大賞」一次審査会に参加
「柔整が0次医療の場として機能するなら、医師にとっても有難い」というコメントをいただきました。

2019年10月 総務省「オープン異能ベーション2019」にノミネート
総務省が主催する「オープン異能ベーション2019」のジェネレーションアワード部門にノミネートされました。

2019年11月 一般社団法人ウェルネスフード推進協会に入会
協会が掲げる「人々が健康且つ、心にゆとりを持った生活が送れる様、QOLの向上」に共感し、加盟企業となりました。

2019年11月 人材採用を行う整骨院・治療院の経営者向け新サービス「Direct」サービス提供開始
Directは、WEBを活用した求職者、および転職予備軍への直接アプローチにより、応募者を獲得するサービスです。

2019年12月 治療家・セラピストのための医療連携セミナーを支援
整骨院、治療院が一番身近な医療機関としての役割を担うには、医療との連携がかかせません。株式会社ライフプロデュース主宰のセミナーをご支援しました。

2019年12月 パーソナル栄養学協会カンファレンス(第一回)を開催
弊社が提唱するパーソナル栄養学と鍼灸接骨院を拠点とした予防医療の普及を実現するため、引き続き、活動を進めて参ります。2020年2月2日(日)に第二回カンファレンスを行います。(イベント詳細は別途ご案内いたします。)

 

 

本日、新年2020年を迎えました。

東京では、今年夏に開催される東京オリンピックを控える一方、

東京都の65歳以上人口は、この15年間で77万人増加。生産年齢人口が65万人減少し、高齢化が急速に進む(高齢者人口307万人、高齢化率24.7%)

ということです。※博報堂「Future Lab 未来人」未来年表より引用

この15年間でこれまで人口構成が変化し、この日本は様々な課題を抱えています。これまでも、そして今後も世の中の流れが更に早いものとなっていくと考えられます。

私たちは社会の変化に適応すべく、古くて新しい鍼灸接骨業界にイノベーションを起こすべく、「共創」で連携する患者中心の医療と予防の実現をビジョンと掲げ、常に顧客価値の最大化を中心に邁進して参ります。

2020年は、これまで取り組んできましたウェブサイト制作による採用支援・集客支援、また準備してきましたパーソナル栄養学の導入支援などを通じて、鍼灸接骨業界に貢献することで、私たち自身を含めた国民の健康増進、予防医療の一助を担える存在となる所存です。

本年も厚きご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

「メディウェイズ通信」に登録しませんか?

・治療院業界で起きた新着ニュースが届きます。
・当社の最新情報、代表ブログが更新されたらお知らせします。
・名前とメールアドレスだけで登録可
・不要になったら即解除可
(届いたメール下部の「解除」リンクより簡単にワンクリックで解除できます。)