リグア、3月13日東証マザーズへ新規上場

リグア<7090>が3月13日に東証マザーズ市場へ新規上場する。上場に際し27万5000株の公募と2万5000株の売り出し、上限4万5000株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。

MINKABU PRESS 20200207

リグアが東証マザーズに上場するというニュースが飛び込んできました。
アトラ、フレアスに続き、鍼灸接骨マッサージ業界からは3社目の上場企業という事になります。
アトラの直近の損益は1億4600万円の赤字(19年12月期)という苦しい状況が続き、株価も低迷しています。

2025年問題に向けて、これからの接骨院、柔道整復師等が果たすべき役割は大きくなる事は間違えありません。いかに顧客(患者)に軸を置いた事業開発ができるか、これからの業界企業において、試されている事だと思います。

下記リンクもご参照ください。

東京証券取引所マザーズへの上場承認に関するお知らせ(リグア公式サイト)

有価証券報告書 (Ⅰの部) (JPX・日本取引所グループ)

スポンサーリンク

プロフィール

小林 靖
小林 靖
整骨院・治療院業界で17年。IT活用で業界活性化と価値向上を目指す活動中。始動 Next Innovator 2018(第4期)、中小機構BusiNest「アクセラレーターコース」受講。妻と2児の4人家族。趣味は自転車。