保険で治療費詐取、整復師に有罪判決 札幌地裁

交通事故の患者と共謀して保険金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた小樽市、柔道整復師勇(いさみ)保則被告(47)の判決公判が23日、札幌地裁であった。平手健太郎裁判官は懲役3年、執行猶予4年を言い渡した。

北海道新聞 電子版20200124

被告の名前で検索すると、過去10年位の間で約1億円の不正請求がされていたと記述されるサイトもありました。相互扶助の精神で運営されている保険を騙し取り続けてきた罪は重く受け止めていただきたいと思います。

スポンサーリンク